バンクイックの審査は厳しい?

バンクイックの審査ってどうなの?

バンクイックは低利子・高額融資サービスが最短審査完了?

今から4年ぐらい前に、金融会社のサービスに関する法律が改正され、それまで高い金利で融資をしていた会社が、一斉に利息を下げることを余儀なくされました。

 

これによって、以前は20%台前半、場合によっては30%に近い利息をとっていた各金融会社は、上限金利20%で融資するようになりました。

 

しかし、金利がこのように下げられたとはいえ、クレジットカード会社や消費者金融などが採用している金利では、支払い利息が高額になっているのが実状です。

 

これに対して、同じお金の融資サービスを提供している銀行では、昔から低金利で融資を行っていました。

 

その金利は、最高でも14%程度、借り入れ額が多くなって利息が下がると、なんと4%前後となっています。

 

他の金融会社と比べると、少額の借り入れでも数万円、高額の借り入れになれば、数十万、数百万円単位で支払い利息の総額が変わってくるんです!

 

その代わり、銀行の借り入れ審査は、消費者金融やクレジットカードよりも厳しいのが常識で、それなりの年収、他社からの借り入れ額が少ないこと、信用面で問題がないことなどが求められます。

 

さらに、銀行カードローンは、申し込んでから審査結果が出るまで、非常に時間がかかるのが、これまた常識で、こうしたことから、借り入れを希望する人にとって敷居が高い存在でした。

 

ところが最近になって、審査が長いはずの銀行カードローンが、次々と短時間審査のサービスを提供し始めました。

 

その中でも注目なのが、三菱UFJ銀行が運営している「バンクイック」です。

 


バンクイックはインターネットから申し込めば最短融資!休日も対応!

バンクイックは、銀行の窓口や郵送申し込みではなく、インーネットから申し込んだ場合に限って、最短融資に対応しています。

 

店頭での申し込みや審査はどうしても時間が掛かってしまいますが、ネット審査でしたら今日申し込んだらすぐに審査されます。

 

申し込みは、休日含め24時間いつでもでき、パソコンや携帯電話、スマートフォンからも可能です。

 

したがって、昼間は忙しいという方は、帰宅してから夜のうちに申し込み、翌日、審査を受けられますし、電車などでの移動時間を利用すれば、申し込む場所も選びません。

 

さらに!!

 

バンクイックの審査は、平日は朝の9時から夜の9時まで、土日、祝日は朝の9時から夕方の5時までと、銀行とは思えない営業時間となっているんです!

 

月曜日の午前1時から5時までと、毎月第2土曜日の夜9時から翌朝7時以外は土日でも営業しているというわけです。


バンクイックの借り方はなんとスピード融資にも対応!

休日も営業していて、審査対応しているだけでも斬新なサービスと言えますが、バンクイックは、さらに驚愕のサービスを提供しています。

 

それは、「最短融資」です。

 

借り入れを申し込んで審査結果が出たら、2、3日後にローンカードが送られてきますが、最短で借り入れをしたい場合は、最寄りの支店のATMコーナーに行って、その横に設置されている「テレビ窓口」でカードを受けることができます。

 

低利子、高額融資、最短審査、スピード融資。

 

しかも土日でも営業していますから、平日忙しいサラリーマンやOLでも休日に申し込みができるのです。

 

三拍子ならぬ、四拍子そろったバンクイックのこのローンサービス、金融会社から借り入れを検討している方でしたら、利用しない手はないですよね?

 


バンクイックの審査は他社より厳しめ!まずはお試し診断を!

ネット審査で即日の利用も可能とはいえ、バンクイックは銀行の融資サービスなので、クレジットカードや消費者金融よりも、審査が厳しくなっています。

 

年収、他社からの借り入れ状況、過去の金融会社での取り引き(支払いの延滞、任意整理などがないか)などがチェックされ、融資可能か否か、借入限度額はいくらにするか、ということが決められます。

 

ただ、審査が厳しいとは言っても、安定した仕事に就いていて、他社からの借り入れ額が少ない方でしたら、審査に通る可能性は高いです。

 

まずは、お試し感覚で、このページからバンクイックのページにアクセスして、3秒で簡易審査してくれる「お試し診断」にトライしてみましょう!

 

融資可能額は計算されませんが、審査に通りそうかどうかが分かりますよ!

 

バンクイックは低金利・スピード審査!